Last Updated 2015.5.26

春を彩る各種装飾承り中
春は日本を代表する「桜」がメインです
屋内、屋外共に装飾し易く、また
誰もが美しさを知る花なので、どこでも
違和感無く装飾する事が出来ます
桜祭りの予告や、桜商材の売場づくり
茶会的な休憩所作り等
色々な形を作る事が可能です
「春」は一日でも早い方が良い? ・・・問いかけからスタートで申し訳有りません・・・
春夏秋冬で言えば、冬は当然の事ながら寒い物ですが、今年・去年辺りは間違いなく厳冬ですよね?
毎日朝は氷点下の冷え込みが続いています。
また、この冬の真っ只中は、商業活動も1年(52週)の中で一番冷え込む時期だそうです。
実際に、当社もヒマです! 波が有るのも一興だと、この時期にしか出来ないプランニングの時期です。 ですが、外へ昼間出てみると、晴れていれば日差しの温もりは有ったりします。
庭先にシクラメンとか置いている家も有りますが、彩色が有ると気持ちも温かくなる物
また、もう少しすれば梅も咲き出し、ようやく春が近づいてきますが、やはり寒さはあまり感じない方が良い
気がしませんか? そこで、一足早い「春」の訪れを製作出来る演出が生きてきます。
寒さを感じない温かな(雰囲気の)店舗や街路作りに、春の装飾達が大活躍し、人々の回流を呼びます。
当社にも店舗や街路毎の演出ノウハウ、萬ございますので 是非お問い合わせください
2013.1